お知らせ【希望島優先権について】

前提記事→渡船予約方法について
7月1日より、渡船予約方法を上記リンク先に示しますように「完全予約制」といたしました。
併せて、希望島などに関する注意点がございますので、以下の内容を必ずご理解、ご了承頂いた上でご予約お願い申し上げます。

【注意点】
①希望する島の明記は、あくまで「お客様方のご予約日選定を考慮しやすくするためのもの」であり、希望島を約束、保証できるものではありません。

②原則、希望島の優先権は、あくまで「先発予約者」の方にあります。当日の海の状況により、実際に渡れる島、または島に上がれる人数が希望とは異なる場合があり、船頭から改めて案内されます。ご希望に添えなかった場合の渡船のキャンセル等は、可能です。料金も頂戴しません。(支払い済の場合はご返金致します)
※例:第一予約者の2名様が「子島」を予約していたとし、第二予約者の3名様が「父島」を予約していた場合で、当日、「急遽波高により子島が渡れず、父島は可能」となった場合を想定します。この場合、「第一予約者の2名様が優先的に父島に入る事が可能」であり、第二予約者の3名様グループは「父島上限である残り1名様分だけはぐれて父島に渡って頂く」か、「3名様揃って他の島を改めて希望して頂く」必要がございます。第二以降のご予約の方、グループでいらっしゃる方は、こういった可能性を考慮されました上でのご予約をお願いします。

③当日の「渡船の順番」におきまして、基本的には、乗船名簿にご記入頂いた順番を考慮しておりますが、希望先状況とグループ、人数等により、「全体として」最も効率よく島に渡せる順番で渡しますので、船頭の判断に従って頂きますよう、ご協力お願いします。

④渡船出航時間(夜明け時)に船着き場にて待機されていない場合には、「先発予約者の方でも希望島の優先権は失効」され、別の島になってしまう場合がありますので、ご注意下さい。

⑤お一人様で一度に複数日の渡船予約はできません。次回のご予約は、予約当日に乗船名簿記入後であれば、いつでも可能です。ただし、グループで渡船希望されている場合には、代表者様を変えてのご予約は可能です。同じ代表者様による重複してのご予約はできませんので、ご注意下さい。

以上となりますが、緊急または特別な事情により、店長の判断で急遽変更となる場合がございます。ご不便お掛け致しますが、ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す