🏝渡船釣果🏝(22/09/03)

2022年9月3日の渡船(島釣り)釣果です! 更新遅くなり申し訳ありません。
渡船先:父島(5時~16時)、父島(16時~20時)。
 対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。  
【釣果】  
父島(5時~16時):(10~20cm)アオリイカいっぱい、30cm以上[カンパチ、イナダ、マダイ]、キジハタ10匹前後。エサ取り[子マダイ、ベラ、シマダイ]。
父島(16時~20時):キジハタ(44cm)、カサゴ、アオリイカ(小)、メバル。エサ取り[子マダイ、ベラ、フグ、アジ]

≪父島(5時~16時)4名様≫ 
どこからツッコミを入れて良いものか・・・、凄い釣果ですね!!(;’∀’) 
昼の部の父島は4名様。当店のご利用は初めてです。ありがとうございますm(_ _)m
ほぼほぼリリースしたとの事で写真は撮れなかったのですが、父島周辺で釣れる魚がまるでガラっと変わった様子。
最近は堤防でイカ釣りのお客様が増えて来ましたが、父島でもたくさん釣れるようです。サイズは10~20cmでランダムだったとの事。今年のティップラン開始は早そうですね(^-)-☆ 

カンパチは今季初のように思います。見てみたかったぁ(>_<) 
イナダ・・・!中々島周辺では観測されませんでしたが、こっちまで来たのですね。もしや島周辺のアオリイカを食べに来たのでしょうか(‘ω’)!?
ティップランの時期にお客様に釣って頂く分のアオリイカは残しておいて欲しいですね! 

そして、キジハタ10匹・・・!?(((;゚Д ゚))) 
沖の方ではいつも爆釣りでしたが、まさか島でもこんなに釣れるとは・・・💦 
ただし、この素晴らしい釣果に負けじとエサ取り魔も酷かったようで、特にシマダイが厄介だったとの事です。 
お客様の想定されていたノルマには達しなかった様子ではありましたが、今年の異常なほど長く続いた悪天候後の渡船釣果の中では、見事な大爆釣でございました。

≪父島(16時~20時) 3名様≫
続いて夜釣りの部。昼間と夜では大分違うようです。どちらの方が良いとも一概には言えず、魚の気分次第であるのは変わりありませんね。攻略法ご存じの方いらっしゃいましたら、是非情報の提供を宜しくお願いします。「自分はこうしている」といった個人の主観でも構いません(^^♪

今回、昼の父島と共通している点として注目する所は「キジハタが釣れた点」でしょうか。昼間は数が釣れたのに対し、夜釣りは大サイズを釣り上げて下さいました!44cmもの大型キジハタは、釣船でさえ珍しいのではないでしょうか(;’∀’)
メバルも大きかったです!

エサ取りは、こちらはアジとフグも居た様子。一応小さなシマダイも居たようですが、夕方になるとあまり気にならなかったとの事。時間帯によって変わるのでしょうか・・・。
今回は、5月~7月にかけてのような「アジだらけ」ではないので、まだ釣りにはなったとの事。また、やはり今はベラがうるさいそうです。

釣法、道具、時間、海況、魚。条件が変われば、釣果も大きく変わる、つくづく奥の深いスポーツだなと思います。皆様お疲れ様でした!またのご利用をお待ちしておりますm(_ _)m