🏝渡船釣果(23/6/13)

2023年6月13日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
本日は店長不在の為、渡船は終始全てつばき丸が対応。朝一で丁度4名様ご来店。残りの母島2名様は8時からなので丁度良くご案内できました(^^)/

【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪1名:片島。朝一~12時≫
<釣果>
エサ取り[アジ・サバ・ネンブツダイ]
<詳細>
先月から何度もご予約頂いていたものの、数少ないシケ日に直撃し何度もご予約を断念・・・。
本日(13日)ようやく当店ご利用叶いましたm(_ _)m
片島では、この間メジナ大バラシ2回あったとはいえ、最片の釣果はずいぶんと落ちてきているので別の島にされるか聞いてみましたが・・・、どうやら「むしろそこをあえて高難易度の島でやりたい」との事でしたので、安心してご案内!(*´ω`*)
道中、小浜の沖の方では大きな青物かイルカらしき影があっちこっちでバシャバシャしていましたね。

エサ取りはたくさん居たようですが、ネンブツダイというのは初めて聞きました( ´゚Д゚`)
調べてみた所、如何にもエサ取りって見た目していますね( `ω´)
→ネンブツダイ画像検索

ところが片島のお客様、エサ取りは関係無い方のようです。どちらかと言えば「魚の食い気」の方を危惧されていました。第二の壁ですね💦
その心配は的中し、本日の潮の流れは片島方面は特に皆無です。15時までのご予定でしたが、時間を早めて12時上がりとなりました(>_<)
また次回、リベンジのご予約頂いたので、潮の良い時である事を願っておりますm(_ _)m


≪1名:とどぐり。朝一~15時≫
<釣果>
黒3枚(42/40/30/cm)、アジ数匹。エサ取り[アジ・サバ・フグ・スズメダイ…etc。しかし気にならない]
<詳細>
お隣の県から車で走って当店に到着したのは・・・、前日(12日)の19時(((;゚Д ゚)))
それから深夜2時までの6時間半ほど堤防で釣りをし、小1時間ほど睡眠を取り、朝4時に起きてとどぐりへ行って、10時間ばかり遊んで15時に帰港。17時過ぎくらいまで帰る準備をしつつも別の島から帰ってきたお客様方と談笑を楽しみ、その後お隣の県までお帰りになられました・・・。いつも思いますが凄まじい体力です・・・(;’∀’)

元々は帆掛け離れ予定の常連様。堤防深夜釣りでは潮の流れ悪く、上り潮になるのを予想し、帆掛け離れではなく急遽とどぐりに変更されました。
とはいえ残念ながら予想は外れ下り潮。どの道ゆったりし過ぎて食い気は皆無です・・・。
まして、この時期のとどぐりですから・・・坊主を貰いに行くようなもの。15時にお迎えに行き、感想を聞いてみた所「マダイのマの字もなかった!」との事。それはそうでしょう・・・。とどぐりだもの・・・。
「コブダイのコの字くらいは見つかったか」聞いてみたものの、それもなし。まぁ、とどぐりだもの・・・。ダメかぁと思い何も聞くまいと思った次の瞬間。

「黒3枚だけ!」

釣っとるんかーいって笑
赤黒居るのは以前にも記事にした通り分かるのですが、ここの子らは食い気の無さピカイチのはず・・・(~_~;)
しかもサイズは40台が2枚に30が1枚。信じられません・・・。
ちなみにエサ取りはもちろん皆さん悩ませているアジだらけです。それにとどまらず、サバフグスズメダイ他、オールスターズ揃ってます。しかしそれらも全く気にならず。なんなら晩御飯用のアジ狙ってもほとんど掛かってこないくらいで、エサの付いていない針でようやく3,4匹、身体のどこかに引っ掛かってきたとか。。。
たぶんこれ、20年以上も当店通ってたせいでアジに顔覚えられてますね(;´・ω・)

ほとんど睡眠取られていないでしょうから、お帰りの際はくれぐれもお気を付け下さい(>_<)💦


≪1名:父島。朝一~15時≫
<釣果>
黒3枚(48/32/30/cm)、メジナ(32cm)、コブダイ(46cm)。エサ取り[アジだらけ]。
<詳細>
今季特に通って頂いております常連様。そして今回も、アジだらけ&食い気無しの環境にも関わらず見事釣果を出して来ました(;’∀’)
まずアジは、ほとんど海面でアメンボ状態です。コマセ等も使用して誘導するとは思われますが、一気に底まで落とし込むだけで良いそう。(たぶん、そんな単純は話ではないかもしれませんが)

ほとんどの場合はこのアジだらけの時点で四苦八苦となるのが常です。およそ人間技とは思えませんが、アジ猛攻を知識と経験と独自のスキルでなんとかしていると思われます。そんな事が可能なのか疑問ですが・・・、毎回どんなに厳しい環境でも釣果出して来て頂けるあたり、もはやそうとしか(((;゚Д ゚)))

問題は次の壁。魚の食い気の無さですね。潮は、下り潮とはいえゆったりと長潮・・・ほぼ皆無に等しい・・・。しかしこういう時の誘い方もあるそうで、上手く底にいる子らのスイッチを入れてました。アオリイカみたい・・・。エサ取り回避も重要ですが、食い気を出す為の研究もまた、大きな壁ですよね。

沖向100m程で、青物かイルカか。大きな何かが15分程絶え間なくバシャバシャしていたそうです。ヒラマサとかカンパチとか来ないかなぁ(*’ω’*)
今の所、渡船で青物はまだ釣れておりませんので、是非チャンスがありましたらチャレンジしてみて下さい(*´ω`*)


≪1名:子島。朝一~16時≫
≪2名:母島。8時~17時
≫

<釣果>
子島:大バラシ2回。
母島:大バラシ1回。(メジナ40オーバー)
エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
子島・母島共に釣果は無かったものの、大バラシがそれぞれありました。
小さいのが数釣れるより、大バラシが1度でもあると皆様「楽しかった!」とおっしゃって頂けますね(`・ω・´)
まだこういう所で釣りをした事が無いつばき丸の価値観はやっぱり逆で「バラシのみだったかぁ・・・せめて小さ目でも数釣れればなぁ・・・」なんて思ってしまいますが、いえ、もしもアンケートを取ればおそらく結果は、「バラしてでもデカいの1本」求める人が多いのでしょうね(*’ω’*)
その食い気を誘ったのもまた見事でした。PKを外す事ができるのはPKを蹴る資格を得た者だけ。大バラシを体験できるのは大型の魚に喰わせた者だけです。

子島では、アジだらけだったもののなんとかエサ取りの猛攻をかいくぐり、その後2回の大バラシ。15時予定でしたが1時間延長して16時に帰港です。途中、頭に来たので子アジをエサとしてそのまま使用。何かに一瞬で持っていかれたようですが、おそらくタコではないかとの事。
渡船でタコ釣れたら面白いですが、これボックスやスカリに入れるとどうなるんだろう・・・勝手に魚食べられたりするのかな・・・(´・ω・)

母島も、同様にアジだらけでしたが、大バラシありました。40オーバーのメジナです。相当引き強そうですね(;’∀’)
相方がカメラで撮ろうとしている間にも離れてしまいました(>_<)💦
三つ繰りもどの島もエサ取りは健全で厳しいものですが、皆様上手く回避する術を研究されていますね( ゚Д゚)
水は澄んでいてベタ凪ですが、ベタベタ過ぎてもっとうねりは欲しかった所。エサ取りも多く長潮で魚の食い気も無いこの状況は・・・、なんなら全島、大バラシすら無く坊主でもおかしくは無かったと思うのです・・・(;’∀’)
皆様大健闘でしたね。良かった所も悔しかった所も、またの挑戦お待ちしております。ご利用頂き、誠にありがとうございましたm(_ _)m