🏝渡船釣果(23/6/21)

2023年6月21日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪2名:とどえぐり。4時半~13時≫
<釣果>
コブダイ(40cm)。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
本日(21日)の三つ繰り東南東強風で朝一問題無いものの、9時から一瞬だけ南東強風に切り替わり、昼頃には落ちる予報です。その為、その時間帯に三つ繰り耐えられるかが心配でした。
母島予定だったお客様は、急遽とどえぐりに変更されました。結果としては、一瞬どころのうねりではなかったので正解だったと思われます。

いつものアジ湧かないポイントにももちろん遠投されましたが、今回は前のようにいかず、どこへ投げてもアジだらけです(-_-;)
それでも釣果はコブダイ40cm1枚。釣り人としては要らない方多いのですが、飲食店各位様からの需要はすこぶる高いです。ありがたくポイントで買い取らせて頂きましたm(_ _)m


≪1名:父島。4時半~15時≫
<釣果>
クロダイ(足裏)。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
南東強風に備え、いつでも船に退避できるよう島の近くで待機しようと9時頃に向かって見た所、東5mにも関わらずそこそこのうねりがありました。風は東ですが、沖の方で南東風によるうねりが発生しこちらまで届いているかのような、そういう状況です。
しばらく様子を見ていましたが、とりあえずは大丈夫そう。お客様なぜか寝てるし起こすのもなぁ・・・と思いましたが、何かあっては大変なのでとりあえず一声掛けて起きて頂き、危険を感じたらすぐに連絡頂けるようにお願いし、つばき丸もうねりで酔って来たので撤退致しました。

その後は店長も出張から帰ってきて、バトンタッチ。南東5・・・6・・・7・・・と上がりましたが、この後ガクっと落ちるのがわかっているのでまだ様子見。南東7mのピーク時には、一応お客様にもメールで確認しましたが、大丈夫との返答でしたので続行(`・ω・´)
時間通り15時まで完釣されました!

釣果は足裏クロダイのみ。アジがかつてない程の猛威ふるっております。。。


≪2名:とどぐり。5時~15時。(相方は7時半~)≫
<釣果>
コブダイ(49.5cm)。エサ取り[アジ猛攻・ベラと何か。フグほぼなし]
<詳細>
とどぐりのお客様は元々子島予定。相方は7時半からの合流です。9時頃には船で周辺うろついているのでいつでも磯変え(シケによるものなので無料)しますよー!とお伝えしたものの、やはりお客様としては道具をしまったり等も面倒であるのと、特に子島は毎日のように誰かしら渡っている為アジが湧き、逆に現状最も厳しい島になっているとの事で、急遽とどぐりに変更されました。島も休暇が必要なんですね(*ノω`゚)。

とはいえ急遽変更だった為、お二方完全に三つ繰り装備で来ていらっしゃいました。とどぐり仕様の装備は忘れてきたそう(>_<)
そんなハンデはありますが、ひとまず50あるなしのコブダイを捕獲。ぶっくりと太っていて、これはすぐにでも売れそうです笑
この子引きも強いはずなんだけど・・・どうして人気無いんだろう。

二日間続けてここまでアジの猛攻が激しいとやはりシーズンの終わりを感じますが・・・、大半のお客様の感想では「魚(赤黒)はまだいる」との事。ただ、ひたすらにアジの猛攻が厳しすぎるようで(-_-;)
最先端のエサ取り回避術をもってしても厳しい現状。果たしてこれを打破される方は現れるでしょうか(;`・ω・´)

明日(22日)は本格的に南東強風の為、おやすみとなります。
皆様本日もご利用頂き誠にありがとうございました。またのご来店をお待ちしておりますm(_ _)m