🏝渡船釣果(23/6/25)※全7島安打!マダイ55↑,尾長メジナ43,ワラサ66,等(∩´∀`)∩

2023年6月25日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪2名:帆掛け離れ。4時半~12時≫
<釣果>
赤3枚(35/34/32cm)、大バラシ3回(1回は60前後マダイの引き)。エサ取り[アジ・フグ・子マダイだらけ]。
<詳細>
本日(25日)の予報は、昨日(24日)よりほんの少し落ちるかな・・・。くらいだったのが、西向きとなりガクッと下がりまして、ほんの少し、あるかないかくらいうねっている程度のベタ凪です。

お二方新規会員様ですが、一名様はなんと渡船自体が初めて!
初めての渡船デビューが当店ご利用とは誠に光栄でございます(*´ω`*)
でも今時期もうアジ沸きすぎて悲惨ですので、あと1か月早いくらいですともっと楽しい経験ができるかもしれません(`・ω・´)

この厳しい状況下でも、本日帆掛け離れからはなんと赤3枚!
昨日バシャバシャしてた青物は観測されず、一夜でどこかへ行ってしまわれたようです。
また、大バラシが3回ありました。1枚は60クラスのマダイ、もう2枚は大コブダイの引きだったそう。餌はボイルオキアミと、市販の練り餌を使用。潮は下りでしたが、ゆったり・・・。もちろん、アジ猛攻です。よく喰わせましたねこれ💦

初めて沖磯デビューの方からも、楽しかったとご感想を頂けたので嬉しかったです(*´ω`*)
またのご利用お待ちしておりますm(_ _)m


≪2名:子島。4時~14時≫
<釣果>
ワラサ(66cm)、赤1枚(塩焼き用)、大バラシ(マダイ)。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
なんと、連日ワラサです!このお魚、釣れて嬉しい方とそうでない方と極端に分かれますね(;・∀・)
本日のお客様は、残念ながら青物狙いではありませんでした(>_<)💦
しかしながらお取引(お魚引き取りサービス)用にストリンガーで生かして頂いた為、ありがたくポイントで買い取らせて頂きましたm(_ _)m
状態も非常に良くて助かります!(*´ω`*)

イナダ/ワラサ/ブリの66cmは・・・本日時点でMAX40P!(2000円分)
なんと、ワラサ2匹釣れれば渡船一回分無料じゃありませんか!(((o(*゚▽゚*)o)))
おそらくこれ、オガーレに出品されている量と販売額に応じて、間もなく青物の引き取り額下がりますので・・・、今このポイントで引き取り出来たのはラッキーですね!(*´▽`*)


≪2名:小館栗島。朝一~15時≫
<釣果>
黒2枚(41/33/cm)、メジナ2枚、ウマヅラハギ。エサ取り[ウマヅラハギのみ。気にならない。アジフグなし]
<詳細>
思いの外、行きも帰りも門前の島ほぼ誰も上がっていませんでした(´・ω・)
ご予約段階では「しんじょう島」をご希望でしたが、ありがたい事に島選び放題でしたので、沖磯感満載の「小舘栗島」の方を改めて選択(`・ω・´)
十年ぶりだそうです(^^)/

そしてもっと驚いた事に、エサ取りはアジなし!ウマヅラハギが目立っていた程度で、全く気にならなかったそう( ´゚Д゚`)
以前鳶の島にご案内した時はフグだらけだったので、こちらと変わらずどこもエサ取り酷いんだろうなぁ・・・と思っていましたが、今時期エサ取りに悩まされない島が存在するなんて・・・信じられない結果です(;´・ω・)

釣果は黒2枚に、メジナ2の食べ頃ウマヅラ。黒1枚は40オーバー釣れましたね!エサ取りは居なかったものの、当て潮で非常に釣り辛かったそう。これはこれでキツいですね(´;ω;`)


≪2名:とどぐり(4時~6時半)→まな板(~15時)≫
<釣果>
とどぐり:コブダイ。エサ取り[アジ猛攻]
まな板:赤2枚(~40)、黒2枚(46/30/cm)、アイナメ。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
最初はとどぐりで遊んでいましたが、サザエの網が多すぎて、かつ漁師さん近くで作業している為釣り辛く、まな板に変更されました。とどぐりでの釣果はコブダイ1匹。網無ければまだまだ可能性はありそうです。
毎週のように来て下さっている常連様方ですが、まな板は何年ぶりかだそうです!
潮はこちらでも下り。お迎え時、水はとても澄んでいましたね(*’ω’*)
親イカ狙いかお魚狙いかは分かりませんが、沖目の方には釣船も常駐していて、今日は良いポイントだったかもしれません。
まな板や激流付近の釣果は、直近ですと丁度6日前の19日ですね。当日の情報を改めて覗いて見ると、大バラシ連発・・・。なんとなく「今時期フグ沸いていて既に釣りにならない」イメージがありましたが、よく見れば直近から見える期待値自体は結構高かった模様( ゚Д゚)
赤黒は安定して釣れていらっしゃいました。もちろん、アジが居なかったのではなく、上手く回避されたそうで(;’∀’)
本日も、引き取りサービスご利用して下さいましたが、毎度良い状態で持ち帰って来て頂けているので、本当に助かっておりますm(_ _)m


≪1名:母島。4時半~15時≫
<釣果>
黒1枚(45cm)、メジナ8枚(~尾長43cm)、メバル、ウマヅラハギ。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
朝一~7時頃には、子島はワラサ、父島は50オーバーマダイ釣れていたものの母島だけは何も無かったので心配していましたが、どんでん返しです!
昼過ぎから良い感じの下り潮流れてきたそうで、メジナやクロダイ掛かってきました!しかも一番大きいので43cmの尾長(((o(*゚▽゚*)o)))

最高サイズ・最高釣数・最高レア魚種・各島のその時点の期待値と難易度・総合評価、諸々。
釣果の評価値は、何に趣を置くか人により様々ですが、40オーバーの尾長メジナは、皆様口を揃えてレア度高めかと思われます。どの島も釣果凄くて甲乙付け難いですね!(>_<)💦
母島の総合評価はかなり高いと思われます(*´▽`*)


≪3名:父島。5時~16時≫
<釣果>
赤5枚(~59cm)、大アジ・アジ大漁。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
朝7時頃、とどぐりのお客様をまな板へ移動した帰りに、ついでに父島にも寄ってみた所、その時点で既に55cmのマダイ(持ち帰ったらなぜか59cm)を釣り上げていらっしゃいました。

こちらのマダイ、「島から帰るまで当店でお預かりし津本式血抜きが可能であるか」とのご要望を頂きましたので快諾(´∀`)b
店長は釣船に行っているので、以前教えられた通りの手順で冷やしこみ保存しました。現在ではこういった津本式究極の血抜きや三枚おろし等のご要望も、シークレットサービスとして無料でやらせて頂いております(`・ω・´)

基本、店長に時間の余裕があれば受け付けておりますので、ご興味のある方は是非ご活用下さい。尚、現在は渡船・釣船のお客様限定となっておりますのでご了承下さいm(_ _)m💦

アジもだいぶ大きかったですね!( ゚Д゚)
この釣果写真から分かる通りアジの量かなりヤバめですが、それでもエサ取りをほぼ気にせずに着底する方法があるようで、その釣り方を採用されていました。


≪2名:とどえぐり(7時半~14時)→子島(~18時)≫
<釣果>
とどえぐり:赤1枚(57cm)、大バラシ1(60クラス)。
子島:黒1枚(44cm)
エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
先週初めてご利用頂いたお客様。本日はお若い新規様を連れてご来店下さいましたm(_ _)m
渡船自体はこれまでも経験されてきたそうで、前々から当店ご利用してみたかったとの事です(^^)/

ちなみにこれまで来れなかった理由は「常連様オンリーのお店かと思われていた」のだそう∑(゚Д゚;)
確かに・・・おととしまで店長一人でやってましたので・・・、キャパオーバーで中々新規様増やすような施策ができなかったのと、渡船も釣船も不定期営業でしたので・・・そう思われるのも無理ないですね!(;’∀’)
多くのお客様にご不便お掛けした事と思われます。申し訳ありませんでしたm(_ _)m💦

昨年からはつばき丸も参入し渡船を任せて貰えるようになりましたので、常連様はもちろん、新規様も大切にする心づもりで運営しておりますので、大歓迎ですよ(*´ω`*)
今後も、お客様が楽しめるような施策を検討中です。まだまだ盛り上げて参りますので今後とも宜しくお願いします(^^)/

とどえぐりに7時半頃渡り、開幕57cmのマダイを捕獲!大バラシもありました(*´ω`*)
しかしそれっきりで、以降はパッとしない様子。お帰りの時間も一番遅めでしたので、こちらの方からお電話し「子島お迎えのタイミングで良ければ、磯替えしましょうか」とご提案。実はシケによる移動と、こういったご提案による磯替えの場合は無料でご案内しております。島近いのと、何かのついでである場合が条件ですが(;´∀`)


本日の渡船14名、以上無事に完了致しました(*`・ω・´)
アジだらけ・アジ猛攻、なのは変わらない・・・いや、日に日に酷くなっているのですが、本日はなんと全7グループ安打で、皆様この渋い時期にも関わらず見事な釣果でした(;’∀’)
いつもとの違いと言えば、下り潮の速さでしょうか。各自使用されているエサは、オキアミ・練餌・貝・最先端流行物など、様々でした。

島に渡っている方々は、ほとんどがベテラン勢です。特に、研究までされて究極を突き詰めている方もいらっしゃると、毎度結果がワクワクしますね!
失敗は成功の元とも言いますし、どんなに失敗されてもその反省を活かして次の手、とどこまでもやって頂けるので、毎回予約貰う度にどうなるのか楽しみで仕方ないです(*´ω`*)

皆様本日もご利用頂き、ありがとうございました。またのご来店をお待ちしておりますm(_ _)m