🏝渡船釣果(23/7/2)

2023年7月2日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪1名:帆掛け離れ。4時~13時≫
≪1名:とどえぐり。5時半~13時≫
≪1名:片島。4時~17時≫
<釣果>
帆掛け離れ:メジナバラシ1。エサ取り[アジ猛攻]
とどえぐり:エサ取り[アジ猛攻]
片島:アジ2匹(30cm)、エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
[帆掛け離れ]
予報はぐるぐる風の一見ベタ凪。その為、帆掛け離れのお客様最初は子島予約だったものの・・・、予報上波高は何故か高いままで、うねり残りを察知し早めに帆掛け離れに変更しました。予想通り子島は水没し、希望通り帆掛け離れのチケットを入手(`・ω・´)
しかし本当の難題はここから・・・。このシーズン終わりにどう釣るかですね!シーズン中もたくさんご来店頂きましたが、まだ消化不良との事で本日もお越し下さいました(T^T)
帰港時間は元々12時予定でしたが、お迎え直前でメジナバラシありました為、一時間延長(`・ω・´)
しかしそれっきりで、本日はアジ猛攻に悩まされ終了となりました(T-T)

[とどえぐり]
とどえぐりでは、本日は相方様ご不在。いつもペアでご来店頂いているので欠けているとなんだか寂しいですね!(T-T)
さすがにシーズン終わり。感触としては、アジ猛攻が無くとも三つ繰りでなければもう厳しい様子だそうです。時間短縮し帰港され、来週リベンジのご予約頂きましたm(_ _)m

[片島]
元々は子島予定でしたが、シケで急遽キャンセルとなり片島となりました。
しかしながらこちらもアジ猛攻。いずれの島も魚っ気は無くアジの大きさは大小様々ですが、片島ではなんとか30cmが二匹(>_<)
せっかくの大潮ですが、こちらまではあまり影響無かったようで、潮はずっとゆったりでした。
また、どの島もアジのサイズは大小様々。アジングであれば楽しめる方もいらっしゃるかもしれません(-_-;)


≪2名:父島。4時半~14時≫
<釣果>
赤6枚(~52cm)、黒1枚(~45cm)、アジ3匹、メバル1匹。エサ取り[アジだらけ。しかし気にならない]
<詳細>
朝一高潮位うねりで、父島もギリギリでしたが足元濡れても問題無い方々ですのでそのままご案内。しかしながら島に着いて仕掛けを組んでいたら、一発🌊デカいの来てしまい・・・、バッカンとリール(4万円)流されてしまいました(lll゚Д゚)!!
連絡を受け付けすぐに戻り、バッカンといくつかの仕掛けだけは回収できましたが・・・リールは底の方へ沈んでしまった模様・・・厄日です(´;ω;`)

こちらのお客様方は、どんなにアジが多くても問題無い釣り方を採用。問題は食い気なさだけのようです。今日はやたらと、変な流木や泥水も大量に流れてきていました。加えてバッカン流されてしまいこませもほぼない状態ですので・・・時間を早め14時には撤収(;´・ω・)
大潮予報は最初のうちしか流れなかったそうで、40,50オーバーはそれぞれ、6時頃にクロダイ45cm、9時頃にマダイ52cmが釣れました。三つ繰りは、潮さえ流れればまだ喰ってきそうとの事。


≪1名:とどぐり→(10時~)小舘栗島。4時~18時。元々は母島予約。とどぐりフグだらけだったので門前へ移動。≫
<釣果>
とどぐり:フグだらけ。
小館栗島:大ヒラメ脱走(70オーバー)、カサゴいっぱい。エサ取り[なし]
<詳細>
つい先日当店で渡船デビューし、「ぜひ他の渡船屋さんも経験してみて下さい~!」とお話ししました所、その後律儀に他所様も経験して来て下さったそうです(*´ω`*)
本日はまたこちらを選んで下さいましたので、3回目の渡船経験となりますね(`・ω・´)

元々は深場希望で母島予約でしたが、高潮位うねりの為島変更。空いている場所はもうとどぐりくらいでしたので、ひとまずそちらにご案内(´・ω・)
途中お電話があり、「もう少し深い島はありますか」との事。フグだらけだったそうです。あとあるとすれば門前でしょうけれど・・・今日は日曜日・・・。有効そうな島は全て埋まっているだろうなぁと思いつつ行くだけ行ってみる事にしました。
結果、「尾館栗島」は埋まっていましたが、それ以外はガラガラ!(((o(*゚▽゚*)o)))
「小館栗島」を選択されました。小館離れも良かったのですが、そちらは波被っていたので断念(>_<)
エサ取りはありませんでした。相変わらずこの島すごいな・・・。
そして渡船経験わずか3度目にして70オーバーのヒラメを確保!ヾ(*°Д°)ノ!!
しかしながら、早速写真撮影しようとした所で、脱走劇を繰り広げられたそうorz
あの子意外と元気にハネるんですよね(;´・ω・)

あとは従来の島と違ってカサゴが沸いておりますね。三つ繰りなんかでは2週間くらいに1匹、見かけるか見かけないかくらいですが・・・、たくさん袋に入れて持ってきて下さいましたヾ(*´∀`*)ノ
ルアー釣り、というのもあるのでしょうか。それともやはり場所が違えば釣れやすい魚も変わるものでしょうか。
ひとまず小館栗島、とても良い島です(*’ω’*)
7月にもなれば渡船シーズンはほぼほぼ終了ですので、その他の門前有効島も、朝一でなくともご案内できる可能性は高まりましたね。北の方では潜り漁の方で賑わっている為渡船禁止状態になっているからというのもあります。当店からの渡船利用のお客様も、是非ご一考下さいませ。