🦑ティップラン釣果🦑(22/09/10)

2022年9月10日のティップラン釣果です! 
プラン:午前チャーター、午後チャーター。 (午前午後同グループ)
釣果(午前):アオリイカ16杯。
釣果(午後):アオリイカ14杯。

本日は今季初のアオリイカ!という訳で始まりました、注目の第一戦目です。
去年は9月中旬からスタート。途中までは良い勢いでしたが、ティップラン期間の中盤からはエソの襲撃により大惨事でした。今年こそはエソにイカが喰べられない事を祈っております。。。
とはいうものの、さっそく第八つばき丸の潮瀬沖90mの辺りで2匹のエソ釣れたらしいので、正直心配であります…(´;ω;`)

アオリイカのサイズとしては、時期的には全体的にまだ小さいものの、たまに良サイズも釣れるとの事。
段々と大きくなるに連れて、釣れる数も減る仕組みのようです。現在は「数を釣りたい人向け」のティップランですね。
しかし驚いた事に、本日は胴寸20cm越えのアオリイカも2杯程釣れたご様子!
3.0~3.5号、30g。色はオレンジや紫など。様々なエギで試して頂けました。

9月中はとどぐり方面が釣れやすいのが例年のデータでしたが、本日は三つ繰り周辺、特に子島の方にアオリイカが多くいました。
本日は潮の流れとは逆風で、強かったり弱かったり、ぐるぐると変な方向に流される日だったようで、ティップランの船頭はかなり難しかったはずです。(他所様の個人ティップラン船では坊主だったとの事でしたので、本来相当厳しい日だったのかもしれません)
それを差し引いた上で見ますと、数量もサイズも非常に良かったように思います。お客様も、例年通って研究してきておられる方々でしたので、安心感がありました。

ちなみに、まだまだ堤防の方もアオリイカ狙いの方々で昼夜問わず賑わっております。
本日つばき丸は、マサキ船長(第十八つばき丸)と店長(第八つばき丸)が出ている間、ずっと釣具店の店番をしながらパソコン作業に取り掛かっておりましたが、堤防用エギをお求めのお客様がたくさんいらっしゃいました。分からない事は都度、店長に電話しながら覚えて勉強しております。
今年も楽しいアオリイカ釣りができると良いですね!
明日は早速第二戦目。船長二人共晩御飯の後は疲れたのかすぐ寝てしまいましたが、今日のデータを元にまた質の高いティップラン、釣船ができると良いです。つばき丸も、色々と全力でサポートしていきます。