🦑ティップラン釣果(22/09/29)

2022å¹´9月29日のティップラン釣果です! 
プラン:午前チャーター、午後乗合い満席。 
釣果(午前):なし。
釣果(午後):アオリイカ16杯(7-6-3)。

【午前チャーター、3名】
釣果(午前):なし。
午前のパーティは毎年遠方から当店に通って頂き長年ティップランをこなしてきた熟練者2名様と、今回で3回目となる経験者1名様。

多少うねりがありますが、風もちゃんと吹いている為、釣れない訳がないと踏んでいました。・・・甘かったです。あまりに釣れない為、終了よりも30分早く帰ってきました。幸いにも皆様、「ダメだったぁー!」くらいの感覚で心身共に疲弊している感は無く気持ち的には持ち直されて居たので良かったです。曰く、「こういう事で腐るようなら常連にはなれない」との事で、当店としましてもそのように前向きで居てくれる事は大変ありがたい事でございます。
とはいえ、つばき丸としてはやはり申し訳なさといいますか、気まずさが拭えないのは、やはりまだまだ経験不足なのでしょうか…
そこは覚悟しなければいけない事なのかもしれませんが、やはり辛いものです。だから、お客様がより釣りやすい、釣果を上げやすい環境を作る事に、これからも妥協する事はありません。先人の積み上げて来たものを漫勉なく吸収し、新しい事をいっぱい勉強して、研究して、多くのお客様に少しでも楽しく釣って頂けるよう頑張りたいと思っております。

本日(29日)午前のティップランは、「イカの食い渋り」どころではありませんでした。「イカがいなかった」のだと思います。当店で抑えているポイント11箇所くらい回りましたが、ヒットすらなし。根掛かりの他には、ピクリとも反応しませんでした。
しかしまだまだシーズンど真ん中、エソ等の発生もなし。「一切いない」という事はありえないはずです。この広大な海のどこかには必ず居て、船の通ったラインにたまたまいなかっただけだと思われます。わずか10m、20mズレていただけで全く違う結果になるらしいですから・・・。

【午後乗合、満席3名】
釣果(午後):アオリイカ16杯(7-6-3)。
午後のメンバーは3人共個別としての乗合です。
うち一名様は明日(30日)もご予約頂いているお客様ですが、本日朝に、急遽ご予約下さいました。
しかし先週まではまだ良かったものの、ここ2,3日はあまりにも厳しく、午前に至っては坊主である事も予め午後の皆様にお伝えしました。他所様の船も早々に引き上げております。そんな状況でも前向きに考えチャレンジして下さるそうで、とてもありがたかったです。

午後からは更に細かくポイントを精査する為、調査船も出しました。
また、渡船で父島エギングに渡っているお客様からも、釣れた時間やサイズなどの情報提供にご協力頂けたので、大変ありがたかったです。「朝一、10~15杯は釣れたものの、どれもかなり小さく、エギも小さ目のものに変えざるを得なかったレベル」との事でした。一番大きいので15cm程度だそうです。先週のイカの群れはどこへ行ってしまったのか・・・。しかし「アオリイカを観測している事」自体は、大変勇気を貰えました!お邪魔にならないよう父島に赴く事はありませんが、それらの情報を元にマサキ船長もう一度挑戦します。
そして開始からわずか12分程で、マサキ船長から電話が。トラブルでしょうか。恐る恐る取ってみると・・

「釣れた・・・!」

午前の渋さどこ行った(°Д°)
ちなみに調査船の方は変わらず厳しいもので・・・。2時間程で1杯見つけた程度です💦
なんとか午後便は、少数の群れや、ポツポツとした狼を釣り上げ、7-6-3で全員安打。坊主でもおかしくないレベルの渋さで、よくこれだけ釣り上げて来て下さいました(´;ω;`)
主に使用されていたエギは、ダートマックスのパープルだそうです!
いずれにせよ、やはりエギ王とダートは安定しております(*’ω’*)
個人的にはフラッシュブーストももっと輝いてほしいのですが、今の所椿漁港ではあまり実績を聞かないですね・・・。Youtubeの「釣果でエギ同士戦わせて見た」動画見ると圧倒的に優勝している様子なのですが。。。

調査船の報告ですと、アオリイカはどうやら丁度当店ティップランが稼働していない「真昼間」に食い気を出している様子・・・。
「え、ちょっと、、、一丁前に人間と同じ時間に昼飯タイム堪能してるのか」と、頭で思っていたつもりが声に出てしまいました。
昼食食べそびれた子達が、午後にポツポツと掛かってきたのでしょうか。
本当に読めない、不思議な生き物ですね・・・。

皆様本日はお疲れ様でした。苦しかったかと思われますが、またのご利用をお待ちしております。
明日(30日)は、午後便空席出たので、間に合う方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合せ下さいませ。