🏝渡船釣果(23/6/8)

2023年6月8日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
本日はシケ明け(まだ明けてませんが)初の渡船となります。約一週間ぶりですね。その間もたくさんのご予約を頂いていたのに、一体何名のご予約者様とキャンセルや予約日変更のご相談対応をさせて頂いた事か・・・。皆様「海相手ですから仕方ないですよー」と寛大におっしゃって頂けるものの、胸が絞まる思いでした(T^T)

本日(8日)は元々、当日の予報だけ見ると風も弱く問題無いのですが・・・、前日の南西うねりが残る事が想定されていた為、中止になる可能性は高かったです。三つ繰り厳しい旨はカレンダー詳細にも明記しておりましたが、皆様ダメ元で来て下さいました。(母島ご予約のお客様だけは、かなり高確率で渡れずかつ本日のご予約人数も多かった為、こちらからお電話しました所、前日キャンセルを選ばれました。このように、ご予約トラブルを減らす為たまに当店から電話が掛かってきますが、シケ予想・予約続行・島変更・キャンセル判断は、基本的にお客様各自にご判断をお任せしております)

朝一の三つ繰りは全て厳しかったものの、思いの他帆掛け離れや片島等は渡る事ができ、とりあえず本日の渡船は形だけでも無事に完了。昼からは父島も・・・足元濡れるので微妙でしたが、1名様だけご案内完了(;・∀・)
風はありませんが、濁りが酷くうねりも強い中、皆様頑張って下さいました!(;`ω´)
では、釣果情報です。


【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪1名:とどぐり。6時半~13時半≫
<釣果>
大バラシ1(針外れ)。エサ取り[アジだらけ]。
<詳細>
10年も前に当店をご利用頂いていたお客様。本日10年ぶりのご利用となります。お帰りなさいませ(*´ω`*)
去年の春先までは、店長一人で渡船と釣船を担当していた為、いつ営業しているかも分からなかったと思われます。長い事ご不便お掛け致しましたm(_ _)m💦
ご予約ではなく飛び入り参加の為、渡れる島は制限されてしまいとどぐりを選択。予想通り未だにアジだらけですが、赤黒もまだいるようで推定50オーバーのバラシ一回!(`・ω・´)
食い気が全く無く、よそ見をした途端に急に来たそうで、反応が遅れ針外れしてしまったそう。なんらかの予兆欲しかったですね(´;ω;`)
エサ取りよりも、うねりの強さの方が釣り辛さを感じたご様子。また次回、凪の良い時にお待ちしておりますm(_ _)m


≪1名:片島。アジ狙い。7時半~15時≫
≪1名:片島。5時~15時。≫
<釣果>
アジ、子マダイ、メバル、サヨリ。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
本日の片島は2名様。お隣の片島離れは水没しておりますが、片島はギリギリ問題なさそうです。
7時半~のお客様はアジ狙いの常連様。しかしこの間までと違って子アジばかり・・・。そんなはずでは・・・。先日まで大アジたくさん釣れていたのに、それを専門に求めているお客様が来るといなくなる現象に誰か名前付けて下さい(´;ω;`)
躊躇なく片島勧めただけあって申し訳ない結果でございました。。(。ノωノ)
楽しめたとの事で良かったですが・・・、やはり悔しい(T^T)
その後お客様のフェイスブックでこちらのお魚が晩御飯になる様子を見れてほっこり。思っていた以上の数釣ってましたね(;’∀’)

5時~のお客様は元々子島予約でしたが、三つ繰りはシケで全滅となってしまいましたので、急遽島を変更。父島厳しいとくれば帆掛け離れが良かったそうですが、リーチの差でそちらは別のお客様ご案内となりました(>_<)
という訳で7時半~のお客様も5時~のお客様も、昔からの常連様でもちろん知り合い・・・と言いますかもはや古き良き友人同士ですので、島の直近釣果も含め、片島相席をおすすめ致しました(`・ω・´)
・・・とはいえ、やはりこのうねりで釣れる場所はお互い限られてしまいましたよね💦
友人と言えど、気を遣わせてしまったかもしれません(>_<)
残念ながら釣果は上がりませんでしたが、今回で逆に火が付いたご様子。また次回が楽しみです\( ‘ω’)/


≪1名:父島。11時~15時半≫
<釣果>
マダイ(55cm)、アイナメ。
<詳細>
昼からお越しの常連様。父島予約でしたが、三つ繰り全滅してしまったので・・・、完全空席の場所だと渡れる島はもうとどえぐりかとどかず島か金崎A,Bくらいしか・・・。相席できる島はいくつかあるものの、このうねりではあまりおすすめできないですし・・・。
と、色々迷いましたが、とりあえずルールに則ってさえいれば当店は制限できません。ひとまず父島どうなっているか見に行きましょう!という事で行ってみた所、10分に一度足元が濡れるか濡れないかくらいの状態です。行けなくは、ない・・・。おすすめはしませんが(;´・ω・)

予報では昼から風向きが南東から西に切り替わり落ちていく一方ですのでそれも考慮し、お客様ご了承の上このまま父島にご案内。
お帰りの際には膝下くらいまで濡れてしまっていました。55cmのマダイが掛かった時に、しぶきが襲ってくる側まで引っ張られてしまい、ずぶ濡れとなった模様(;’∀’)
しかし道具が流される事もなく、渾身の1本で無事55cmのマダイを確保(`・ω・´)
本日も短い時間で釣果出してきて下さいましたm(_ _)m


≪1名:三角島。9時~16時≫
<釣果>
バラシ1。エサ取り[アジだらけ]。
<詳細>
こちらも元々は父島ご予約のお客様。朝一の段階で三つ繰り厳しかったのが判明しすぐにSMSメッセージを送信しましたが、希望島変更やキャンセル等はなくダメ元でご来店。ワイルドです(`・ω・´)
三つ繰りの他に、今時期でも釣果が出そうな島で、かつお客様ご来店時点で誰も渡っていない島といえば、ご案内できそうな場所はほぼ無く・・・、では実際に島を見ていきながら決めましょう、という事で、出航。

実はつい先日、潮瀬の岩盤あたりで70cmオーバーのマダイが連れていたそう!地磯っょぃ。
という訳で、お客様希望のもと最初は裏メニューの「潮瀬岩盤離れ」にご案内する予定でしたが・・・。島自体は高いものの、うねりが強いと非常に釣り辛い場所です。うねりが無い日はかなり低めの磯に乗って釣れるので良いのですが(-_-;)
そういう意味では、母島やまな板レベルでシケに弱い島でもありますね。見た目詐欺です。写真撮ってくるの忘れてきました(>_<)
ただ、潮瀬岩盤の地磯はすごい人数でしたね。普段あそこそんなに人居ないはずなんですが、人だかりできてました。みんな、先日70オーバー釣れた噂を聞きつけてやってきたのでしょうか。情報早すぎる(;`・ω・´)

とりあえず潮瀬岩盤離れも低磯で落ち着いて釣りができないので諦め、最終的には現状空いている島の中で三角島を選択。フグは沸きませんでしたが、やはりアジはすごいです・・・。ただ、バラシはあった様子ですので、こちらもまだ赤黒捨てたものでは無さそうですね(>_<)💦
途中からでも父島にご案内できればよかったのですが・・・あのうねりでは・・・すみません。相席をおすすめする勇気でなかったですorz


≪1名:帆掛け離れ。4時半~16時。≫
<釣果>
マダイ(42cm)、青物リリース(イナダ~ブリまで観測)、大バラシ2回(大メジナ、50オーバーマダイ)。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
こちらも、元々は父島予約のお客様ですが、シケの為落ち着くまでは帆掛け離れへと行ってみれば面白い結果に。
なんと今季初の渡船青物です。イナダ・・・なら去年も秋頃によく聞いたものですが、まさかブリまでとは・・・。
イナダ・ワラサ・ブリ。いずれもかなり泳いでいたそう。仕掛けが違えば狙っていたと思われます。

いやでも・・・、走るんですよねこれ。・・・え、渡船ブリ釣りってもしかして結構危ないでしょうか。以前船の上でブリかかっている動画見たことありますが、仕掛け次第では結構身体ごと持っていかれますよね!?
釣ってほしいけど、怖いから狙ってほしくもないような・・・。狙われる方、もしこの記事ご覧頂いている地磯の方もそうですが、必ずライフジャケットは着用してくださいね!最近気温高くて脱ぎたくもなるかもしれませんが、どうか(´;ω;`)

青物って、この時期帆掛けに来るんですね・・・。去年は、帆掛け離れはほとんど渡っていなかった為、この時期のデータは片島くらいしか無いのです。なんなら、直近で言えば帆掛け離れのデータはあまり良くなかったのでおすすめしてはいなかったのですが、案外冒険してみるものかもしれませんね。

皆様、本日もご利用頂き誠にありがとうございました。またのご来店をお待ちしておりますm(_ _)m