🏝渡船釣果(23/7/8)

2023年7月8日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪1名:帆掛け離れ。4時半~12時半(フカセ)≫
<釣果>
赤3枚(41/47/49/cm)、大バラシ1(推定40オーバーメジナ感)、特大バラシ1(マダイ70・80クラス)。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
・・・これもう、まだシーズン内という事でよろしいでしょうか!
いや、そんな事言ってお客さん呼び込んだら「エサ取り多過ぎ魚居ねぇ」と怒られそうです。ので、つばき丸のお電話対応は相変わらず「もうシーズン終わっててかなり渋いです」のスタンス貫き通しますけれども( `ω´)

とはいえこのように、なんだかんだで未だ坊主回避してノルマサイズ持ってきて下さるお客様もいらっしゃるので、「釣れません!」と言っても説得力の無い状況なのですけれども!しかも他の何釣りでもなくフカセ釣りでというのがまた・・・。
どうか皆様落ち着いて!今時期三つ繰りもロクに渡れない、渡れても釣れないのが当たり前状態の全島ベリーハードモードですから、どうか騙されないで!(;・`д・´)

釣果は40オーバーの赤3枚。お見事です!(*’ω’*)
全てポイントに還元され、合計で55ポイントでした!いつも有効的に活用して頂きありがとうございます(*´▽`*)
そして本日も帆掛け離れ、大きなバラシありましたね!ハリス4号やられました。一発目はおそらく40オーバーのメジナ。二発目は70オーバー確定の大鯛。今年ほんとこれ多い・・・一時期居なくなったりまた出現したり繰り返しております。潮の流れは、朝一だけ早かったようです(>_<)


≪1名:尾舘栗島(北)。10時~14時半(フカセ&ルアー)≫
<釣果>
カサゴ数匹、アジ。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
当店ご利用は初めてのお客様。渡船自体も久々だそうです。
尾館栗島の北側は、当店としましても前からどんなものか気になっていました。シーズン中、終盤にも関わらず平日でも毎日誰かしら乗っていたので、そんなに良いスポットなのかと(´・ω・)

結果としましては、今時期はやはり尾舘でも難しい様子。フカセではアジ猛攻で厳しく断念。ルアーに切り替え、カサゴ釣りで遊ぶ事にしたそうです。

尾館栗島から20メートル程離れた所に、何やら茶色くて丸っこい漂流物みたいなものを発見。海藻かな?流木かな?なにかなー?・・・と思って少しずつ近づきながらその周りをぐるぐる回って観察してみて戦慄しました。

「・・・これ岩礁帯だ(((;゚Д ゚)))」

高低差の高いうねり時に初めて顔を出す奴ですね(-_-;)
岩礁帯や根は十分に把握していたつもりでしたが、これは見落とし・・・。今日見つけられて本当に良かったです(;’∀’)
他にもまだまだあるかもしれませんので、門前付近を通る時はいつも以上に安全確認を十分にしながら走行致しますm(_ _)m


≪1名:とどえぐり。5時~15時(フカセ)≫
<釣果>
黒1枚(41cm)、イナダ1匹(50cm)。エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
元々は父島をダメ元でご予約のお客様。やはり当日波が被ってしまっていた為、空いている島の中からとどえぐりを選択。既にポイントは抑えていらっしゃいます。
最近つばき丸の中では株価上昇中のとどえぐり。本日も青黒釣果出ました!
いや・・・島が、というより、これお客様方が上手なだけなのですけれども(; ・`д・´)

連日人が上がっているとコマセがまかれる場所も小魚に覚えられて厳しくなっていきますね。館山も例外なく、あちこちの地磯は毎日のように未だに人だかりですから、たくさんコマセ撒かれている分、ほとんどの子達はそっち側に居つくかもしれませんね。何日かおきに渡ると良さげでしょうか(´・ω・)

潮の流れは朝一良かったものの、釣れたのは完全に止まってしまっている昼頃だったそうです。


≪1名:福立島(4時~10時)→油島(~14時半)→尾舘栗島(北)(~18時)≫
<釣果>
キジハタ(34cm)、アイナメ2。カサゴ大漁。エサ取り[いずれの島もアジ猛攻]
<詳細>
元々は小館栗島希望の予定でしたが、潮被っていた為に断念。福立島に渡りました。門前海域めっちゃカサゴ釣れますね!\( ‘ω’)/
椿漁港から片島までだと極たまに父島で釣れるかなくらいで、普段は影一つもないのに(;’∀’)
こちらのお客様は、ついこの間当店で渡船デビューしてから本日で4回目!沖磯釣りを始めたのも「キジハタを釣りたいから」という理由だったそうで、4度目にしてとうとうその目標が果たされました(((o(*゚▽゚*)o)))
秋田の海だけではなく他県の海も非常に詳しく、渡船デビューはつい先日と言えど「釣り自体の経験量と知識」は豊富に持ち合わせております。帰港後、お話が楽しかったのでついつい話し込んでしまいまいした(*´ω`*)

飛び入り参加の尾館栗島(北)のお客様をご案内したついでに、福館島に寄って見た所・・・、釣果はあまり芳しく無かったようで磯替え(ついでなので無料)を提案し、油島を選択されました。さんば島だけ既に他所のお客様が渡っていらっしゃいましたが、それ以外は波被ってなければ選び放題です。各島も船着き場は把握しているつもりでしたが、やはり今日みたいに高低差があると渡せるポイントも変わってきて、操船も中々容易ではないですね。勉強になりました(;´∀`)
尾館栗島(北)のお客様が14時半に帰る頃、念の為油島に乗っているこちらのお客様にもご連絡。油島でも中々釣果上がらず難しいそうです。
「よろしい、ならば磯替えだ」と今にも戦争起こしそうな勢いで磯替え提案しておりますが、近くに寄ったついでなのでこれも無料です。という訳で次は14時半帰りの尾館栗島(北)のお客様と交替でご案内。なんとか釣れて欲しい。
朝一4時から島に渡って、帰りは18時・・・これだけでも凄いのに、体調良ければ終了の21時まで延長されるかもしれないとの事。この方ステータスHP(体力)に極振りしていらっしゃいます( ´゚Д゚`)ンマッ!!
しかし予定通りに18時帰港。というのも体力的問題ではなく・・・、タモが滑り落ちて沈んでしまったそうで・・・それを針にかけて改修しようと頑張っていた所に、念願のキジハタがパクり。ちょっと待て君、今じゃない。。。いや、かかってしまったものはもう仕方ないのでこれは釣り上げるしかないのですが・・・、更に悪い事に、同タイミングでGショックのベルトが急に外れてしまい、こちらも海の底へ・・・これは・・・、本当にショックです。。。
渡船の目標は果たされましたが、ツイているのかツイていないのか(~_~;)
いずれ気を取り直して、ご友人と笑い話としてこの話ができる事を願っております(T-T)


≪1名:帆掛け離れ12時半~19時(フカセ)≫
<釣果>
エサ取り[アジ猛攻]
<詳細>
元々は子島予約のお客様。しかし波被っていてご案内できず・・・とどえぐりか片島かで迷いました。狙いは、シーズン過ぎたってもちろん大鯛です。12時半まで帆掛け離れに渡っていたお客様とも旧知の仲で、お電話で釣れ高を聞いた所、帆掛け離れに変更されました。帆掛け離れのご友人が昼過ぎに帰港される予定であるのと、特大バラシがあった為です。
ただしこちらのお客様、帆掛け離れとは非常に相性が悪いそうで、中々こちらでの釣果実績がありません・・・。父島や激流島等は得意なのでそちらでは毎回釣果出して頂けるのですが(;’∀’)
タイムリーな島実績を取るか・・・己のジンクスを取るか・・・、今回は前者が勝りましたが、あえなく撃沈。やはり相性悪いようですね(´;ω;`)
とはいえ、なんだかんだで「楽しかった」と言って帰ってきて下さいましたので、そればかりはつばき丸にとって何よりも救いの結果であります(T^T)

今日も濃密な日でしたので、ついつい記事が長くなってしまいました。
皆様本日もご利用頂き誠にありがとうございました。またのご来店をお待ちしておりますm(_ _)m