🏝渡船釣果(24/1/20)

2024年1月20日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ・クロダイ・メジナ他。

≪1名:とどぐり➡館山地磯離れ北西➡父島≫
<釣果>
・とどぐり(~10時半)
まな板や激流他、少々島の観光してから向かった為8時からのご案内。
気長に遊んでいたものの10時半頃に海が真緑色のバスクリン状態に。もしやと思って防潮水門の情報を調べたところ、10時からゲート開放されていました。このベタ凪の時に、本当にやめてほしい。。。(TT)
餌取りすら掛かってこなくなり、あまりにも厳しいため移動。
・館山地磯離れ北西(~14時)
フグ猛攻。普段、一般的にフグ居て無理だと言われてる状況でも「これだから楽しいのよ」とベリーハード環境を楽しまれるお客様であるものの、そのお客様さえ引くくらいのフグの量・・・移動です!(;’∀’)
・午後父島(~16時)
1時間延長し、父島へ。
元々父島に居たお客様方は子島へ移動したため、なにやらみんなで島交換したような形に(;・∀・)
午後父島では、餌取り何かいたものの上がっては来ず。針外れ2回!(>_<)


≪2名:とどえぐり(11時~16時)≫
<釣果>
魚っ気皆無。餌取りもほぼなし、たまにチャリ子。熟練の御二方ですが、なんとも厳しい事この上ありません。。。
11時からのご案内でしたが、運悪く10時から八郎潟防潮水門のゲートが開き、一瞬で最悪の濁り海になってしまった為、これはもう、厳しいです・・・(´;ω;`)


≪1名:子島➡ヒンシュク島≫
<釣果>
・午前子島(~10時半)
朝9時半までは好調。メジナ1枚と黒4枚(35,35,43,52)cm。クロダイは時間経って縮んで52cmなので、おそらく54cmくらいはあるかもしれません(((o(*゚▽゚*)o)))
潮の流れが上りに変わった後、10時過ぎからアオコ発生で完全気配なし。尚、10時半過ぎには北東風に切り替わったものの、実測値以上に体感風強く。子島やや飛沫がうるさくなってきたため、とどぐり対応の際についでに移動(`・ω・´)ゞ
・ヒンシュク島(~14時)
館山地磯の離れにある小島。北東風裏でうねりもなければアオコの影響もだいぶマシに。
餌取りは豆フグいるもたまにいなくなるので、大型魚の気配は感じたものの掛かって来ず。。。
午前の子島で満足したため、1時間早めて帰港しましたm(_ _)m


≪2名父島➡子島≫
<詳細>
・午前父島(~11時半)
初めての父島。朝一魚探で水深もチェックし上陸。
しかし中々難しい。餌取りすらも何も掛かってこないまま9時半を過ぎて上り潮に。そしてずっと澄み切っていた海が10時を過ぎてゲートが開かれ、一瞬で濁り海に。。。
子島のお客様がヒンシュク島へ移動した1時間後くらいには、子島の渋きはだいぶ落ち着いた様子になっていました。またわざわざヒンシュク島から戻らせるのもな~と悩んでいたところ、丁度父島のお客様から「父島中々釣れません💦」旨のお電話が(;・ω・)
子島も、9時半からは魚っ気が無くなった模様ですが、一応実績は出てるので気分転換も兼ねて父島から子島に移って頂きました!
・午後子島(~16時)
黒5枚。(39,40,40,41,42)cm。
どんなもんかと思っておりましたが、結果杞憂に終わり、歓喜に\(^o^)/
次第に厳しくなっていく環境の中、見事5枚捕獲!
最近はシケにより、せっかくご来店頂いても選べる島がだいぶ限られておりましたが、ここで遂に雪辱を晴らしました(*´ω`*)
クロダイ1枚は、今までに見た事のない程縦幅の広い、ヒラメみたいなクロダイでした(;´∀`)
後で知りましたが、どうやらこれ、知っている人は即買いする食味の良い良型のようです!

子島以外は釣果出ず、特にアオコ発生で厳しい環境でしたが、皆様めげずにチャレンジして頂けました(*’ω’*)
本日買い取らせて頂いたクロダイは計6枚!津本式血抜き処理を施し、翌日オガーレへ出品致します(/・ω・)/
本日もご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご来店をお待ちしておりますm(_ _)m