🦑ティップラン釣果🦑(22/09/13)※更新遅くなってしまい申し訳ありません💦

2022年9月13日のティップラン釣果です! (記事更新日は9/14)
プラン:午前チャーター(4名) 
釣果(午前):アオリイカ11杯(4+4+2+1)+ヒット(足だけ釣果)3杯。→計14杯。坊主なし。

大変申し訳ありません。更新が大分遅れてしまいました。
昨日(13日)は釣船・ティップランが終わった後、店長による「津本式血抜き教習」や「ティップラン研修」など受けていたもので、記事を書こうとパソコンデスクに座った頃にはいつの間にか意識失っておりましたm(_ _)m💦
当店は「津本式血抜き実施店」として看板を掲げておりますが、これについてまだ具体的な正式告知をしていませんでしたね(>_<)
基本的には、当店には「椿水産」というもう一つの顔があり、津本式血抜き法はそちらで主に活用しております。後々は、お客様が釣ったお魚をお引き取りし、津本式を施し販売するシステム等を本格実施したいと考えております。当店による津本式血抜き実施の条件や、また、そもそも津本式血抜きを施すとどうなるのか、お客様の釣りライフに対しこのスキルをどう役立てるかについては、また後日正式に告知致しますので、お楽しみに!

昨日13日のティップランは、相変わらず苦しい状況です。他のティップラン船も、ずっと移動しっぱなし、見切りをつけて帰港している船が多く、ティップランの時期にも関わらず常駐しているのは2,3艘ほどしか見当たりませんでした。
坊主覚悟の船出でしたが・・・、4名様で完全体11杯、足だけ3杯・・・。ちょっとでも多く釣れた事にしたいので掛かった分合計として14杯の計算にさせて下さい(T∀T)
例年釣果と比べると確かに厳しいですが、海況状況踏まえるとマサキ船長、頑張りました・・・!
わずかにでも釣れる以上、アオリイカ自体はまだ居るはずです。その為「食い気が無い状態」なのだとは思われますが・・・、近々店長に、巣潜りついでにイカの状況を調査して貰います。

堤防の人の賑わいは、随分となくなりました。おそらく、もう近場の堤防では釣れず徐々に沖側に移動しているのでしょう。もう少しの辛抱だと考えております。
また、釣具や氷などを買っていかれる、エギング帰りのお客様から話を聞いてみると、「地磯」ではかなりアオリイカ釣れているようです。びっくりしたのがこんな状況でもジップロック3袋分(15cm前後)釣り上げているお客様もいらっしゃいました。
もしかしたら、現段階ではティップランや渡船エギングよりも、地磯の方が良い可能性もありますね。とはいえ、地磯ならどこでも釣れる訳ではありませんのでご注意を。具体的な場所などはお聞きしていませんが、何かしらポイント探しのコツがあるのだと思われます。また、命に関わるようなポイント選びは、どうかお控え頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

先程述べましたように、ティップラン船頭研修を受けて参りました!
船の流し方、考え方、ポイントの見つけ方、すべて叩き込まれたので、ご安心下さい!今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
P.S.研修中に面白い雲発見したので記念に撮影しております。皆さんはこの雲、何に見えますか?

※動画再生時は音量にご注意下さい。ページ下部のリンクも含め、有効期限は30日間となっておりますのでご了承下さい。

【動画が見れない場合はこちら】
動画:ティップラン船頭研修