🦑ティップラン釣果🦑(22/09/14)

2022年9月14日のティップラン釣果です! ※昨日(13日)の釣果情報は遅ればせながら本日投稿致しました。
プラン:午前乗合2名。
釣果(午前):アオリイカ良型9杯+落水2杯→計11杯。

本日のティップランは、11日にお越し頂いたお客様のリベンジ戦です。
他のティップラン船は・・・ほぼ見当たりません・・・!当店と同じく頑張っている所もまだ1艘2艘あるみたいなのですが(;’∀’)
途中で2杯、釣り上げたものの空中で落としてしまったのは惜しかったですね(>_<)

意地でもお客様方にアオリイカをたくさん釣って頂きたいつばき丸、余裕のあるにはアオリイカの習性やこの海域の事等をよくネットで調べたりしています。
今年の男鹿半島のアオリイカ・・・、「よく釣れる」と言った情報と「全然釣れない」という情報が、極端に入って来ます。当店の実際の目で見てきた経験としては後者なのですが・・・。

あるいは、今はほとんど人はいませんが、2週間程前くらいから3日前頃まで堤防の人だかりが凄かった事から、その頃は堤防でのエギングが「よく釣れる」の方の感想だったのでしょうか。
イカが「エギは危険だ」と認識して食べなくなる現象を「スレる」と言いますね。少しネットで調べた程度の情報なのでどこまで本当かは分かりませんが、数日もすれば「あの魚(エギ)は危険だ」という記憶は忘れ、またエギを捕食するようになるのだとか。それが本当であれば、当店としましてはとても希望的な情報ではあります。

他にも、某サイトの情報では「椿漁港は2.0~2.5号がたくさん釣れる」とありました。しかし改めて当店の釣具の品揃えを見ると3.0~3.5号がほとんどです。これは不思議だと思いました。
この海の前で生まれ育ち、この海を相手に何十年も経営してきた店長が、まさかこの情報を知らない訳が・・・。いや、ネットには疎いから知らないのだろうか。
素人ながらにちょっとネットの情報を鵜呑みにしてしまったつばき丸は、早速店長に「この海域って2.0~2.5が一番良いって書いてるよ!まだ時期始まったばかりで小さいアオリイカしかいないかもしれないから、このサイズのエギ仕入れて試しにお客様に使ってみてもらうのはどうかな!?それでもしアオリイカいっぱい釣れたら、その情報お客さんに提供してたくさん釣って貰えないかな!?」と尋ねてみました。

しかし、店長の答えは次の通り。
「アオリイカは暴食だから、たとえ小さくても自分よりも大きい魚(エギ)を平気で捕食しようとする。逆に大きなアオリイカは、小さいエギ(2.0~2.5号)を見かけても、ほとんど眼中にないんだよ。だから小さいエギを使ってアオリイカを狙うのは、子供をいじめてるようなもの。お客さんだって、皆経験を重ねて、知識揃えて、道具を選んでいるんだよ。実際、ティップランや沖磯エギングのお客さん達から話を聞くと、ほとんどの人が3.0以上のもの使ってるって答えるでしょ?中には2.5も3.5も色んなサイズ試してるってお客さんもいるはず。だから、お客さんもその辺はよく分かっているし、どのエギが良いかは、お客さん自身の経験に委ねるのが一番良いんだよ。その研究自体も釣りの楽しみの一つだからね。もちろん、何号が良いですかってうちに質問されたらうちとしては3.0をオススメするけれどもね。そういう訳だから、うちは小さなエギを扱わないんだよ」

このオヤジ・・・デジタルな事に関してはともかく、釣りの事に関して説明させればどうしてこうも分かりやすいのだろう。ズブの素人が恥ずかしい質問をしたなぁと反省し・・・いいえ、聞かぬは一生の恥です。この調子で分からない事はどんどん聞いて覚えて行きます!

こんな具合で、イカの成長速度には適いませんがつばき丸も日々成長しております。
昨日のティップラン研修でも「船頭としてやるべき事」はしっかり覚えましたので、あとは店長の指示通りのコース、状況判断を駆使し、早速明日、勝負する予定です。宜しくお願いしますm(_ _)m