🦑ティップラン釣果(22/11/19)

2022å¹´11月19日のティップラン釣果です! 
プラン:特別プラン乗合い2名(当店都合により満席)。 
海況:ゆったりめの大うねり。11月中のこれまでのうねりと比べたらベタ凪レベル。
釣果(10時~16時):なし。イカはいるものの、食い気皆無。ヒットは魚のみ。

前回のティップラン(釣果は1杯、バラシ4杯)から数えて本日で4日目。三日間のうち海はうねり続けていたので、水温は随分下がっているはず・・・。と思いきや、思っていたよりはぬるかったです。

そして魚探の反応を見る限り、イカ自体はかなり居ます。驚く事に、浅場にもたくさんいました。しかし問題は、「食い気が皆無である事」です。これまで、イカの反応があればせめて当たりくらいはあり、判定がシビアで乗っからないか、乗っかっても巻いてる途中で逃げるか、くらいの状態ではあったのですが・・・、今回はそれどころではなく、食い気が一切ありませんでした。
更に、そもそも「イカが居るポイント」を探すのも大変でした。これまでは「イカ自体」ならどこへ行っても反応あるので、その中でできるだけイカが多く生息しているポイントを選んでいましたが・・・、「そのポイントをひたすら探し回って移動し続ける」というのは、つばき丸の船頭では今回初めてです。A地点~H地点と8ヵ所程イカの反応が見えた所を廻りましたが、問題はここからです。食い気が全くないのです。。。
いつもどんなに渋くてもこの海況で二桁釣っている店長のご友人も、本日は3杯程だったそう。逆にこの食い気の無さでどんな魔法使ったら3杯も釣れるのか疑問なのですが・・・、とりあえず本日はそれ程に厳しい海でした。。。

本日は、店長が第八一日チャーターで、つばき丸は10時から渡船3名(大人1・子供2)のご案内です。という訳で、渡船のお客様を島にご案内したその足でティップラン行きましょうとし、10時半~16時までの5時間半、特別プランとしてティップラン務めさせて頂きました。人によっては、釣れない中5時間半もやるのは地獄かと思われますが・・・、今回の常連様お二方とも、「釣れずとも挑戦できるだけで楽しいよ!」とおっしゃって下さる方々でしたので、ありがたかったです。
つばき丸もできる限りイカにスイッチ入れる為に参加しようと船の上で仕掛けの準備していたのですが、薬を飲み忘れた為ひさびさに酔ってしまい・・・、つばき丸の参加は急遽中止。自家製コマセを撒いて魚をおびき寄せる係に徹する事と致しました。「たぶんこれで男鹿の海の魚全部寄ってきますので、それ食べに来たアオリイカ狙い目です!!」と訳の分からない事を言い出しましたが、正常です(`・ω・´)

ひとまずこれ程の渋さでは、今期はもう1杯釣るのも厳しいと思われます。ティップランのご予約も以上で全て終了致しましたので、後で専用のページで改めて告知致しますが、今期ティップランは本日を持って終了と致します。
本日もご利用頂き、誠にありがとうございました!またのご来店お待ちしておりますm(_ _)m