🏝渡船釣果(23/5/28)

2023年5月28日の渡船(島釣り)釣果です!
~~つばき丸~~
【渡船先 & 釣果 & 詳細】
※対象魚種:マダイ、クロダイ、メジナ。

≪1名:帆掛け離れ。4時半~12時≫
<釣果>
なし。エサ取り[アジ・フグ]
<詳細>
昨日(27日)はエサ取りの五目釣り状態でしたが、久々に3回の大バラシがありました帆掛け離れ・・・。本日(28日)は、昨日よりも更に厳しく、潮の流れなし。大バラシもなし。子マダイすらなし。濁りだけあり。。。食い気皆無ですね💦
帰港時間は13時までの予定でしたが12時に短縮。せめて何か一匹でも上がれば良かったのですが(-_-;)
厳しい環境の中、たくさん粘って頂けました(T-T)
釣りにはこういう事も付き物であるのは分かるのですが、楽しみにして来て頂いただけに、なんともショックです。お魚様方、ちゃんとお食事お召し上がりになられてますでしょうか。これもう餓死していらっしゃいませんか。。。
またのリベンジ、お待ちしております!m(_ _)m💦


≪1名:父島。5時~12時≫
<釣果>
メジナ10枚(~32cm)、ウマヅラハギ2枚、アジ・メバルいっぱい。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
本日父島に渡った常連様は、これまでのデータを見ると、やはりどこの島へ行っても必ず釣果を出してくる名師です。元々ご予約の段階では三角島予定でしたが、実は他の方から父島のご予約を頂いていたものの、店長経由のやりとりで前日キャンセルとなったそう。しかし当日、父島は思いのほか行けた為、三角島からの滑り込みで父島に変更という流れです。

とはいえ、本日は三つ繰りも一筋縄ではいきません。先に物凄い釣果写真ぶちまけておいてなんですが、アジだらけもアジだらけ。四方八方からエサをおねだりに来ております。加えて雨も酷い、波も高くなって来た、最悪の状況です。
朝一、二投目に変なバラシが一回あったそう。そんなに強い引きではなく、クロダイチックでもありませんが、ハリはボロボロにされてしまったのだとか。子島のお客様からもしっかり目撃されていらっしゃいました(*ノωノ*)
元々は大雨に備え11時までのご予定でしたが、10時頃、父島より物凄い勢いでご連絡が(電話中だった為すぐに出られず申し訳ありません)。内容は、1時間延長しますとの事( ´∀`)bグッ!

お時間になってお迎えに参りますと・・・なんとメジナ祭りではありませんか(((o(*゚▽゚*)o)))
途中まで、どの方向に投げてもアジばかりでダメでしたが、わずか一か所だけ。父島の先端奥の根に投げた所、メジナの巣だったそうです。それからはもう時間いっぱいメジナの入れ食い。そのポイントを見つけられたか否かで、釣果には天地の差がありました。大逆転ですね!(`・ω・´)
今の所、今季「メジナ捕獲枚数」はこれで暫定1位となります。「サイズ」の暫定1位は5月16日の激流島46cm。どちらかの記録、まだまだ塗り替えチャレンジお待ちしておりますm(_ _)m


≪2名:子島。4時半~12時半≫
<釣果>
赤5枚(~45cm)、黒2枚(~35cm)、アジいっぱい。エサ取り[アジだらけ]
<詳細>
12時に帆掛け離れ・父島にお迎えに上がった段階では、まだ子島ギリギリ大丈夫かなぁと思っていた所、しかし港に着くまでのわずか数分の間に一気に吹き荒れて来た為、シケ模様もいよいよ心配に。案の定帰港してすぐに子島からお電話が・・・!

「寒くなってきたので帰ります!」
え、あ、そっちですか(;’∀’)!?

という訳で、元々は15時予定でしたが、12時半には撤退です。実測値データを見ると南西9m。12時に迎えに行った時とはえらい違いの馬鹿うねりでした。
子島もエサ取りは健在で、父島に負けていられない程のアジだらけ。しかしこちらもまた熟練の2名様です。厳しい環境下にも関わらず、赤黒見事捕獲。ついでに食べて美味しいサイズのアジも大漁にお持ち帰り頂けました(*’ω’*)


≪1名:とどえぐり。4時半~16時≫
<釣果>
アイナメ(48cm)。エサ取り[アジ・フグだらけ]。
<詳細>
まずは、この雨の中でも最も長い時間粘っておられました事、感服の至りでございます。
17時予定の所を16時に短縮でしたが、雨風の影響かお客様の声が中々聞こえず、お帰り時間指定のお電話だけで無駄に時間が掛かってしまいました。申し訳ありませんでしたm(_ _)m💦

とどえぐりは、昨日の釣果の段階で嫌な予感はしていました・・・が、何があるかは分かりませんので、釣れる事を祈ってご案内。もし厳しい状態であれば、12時に父島から引き返す際、ついでに移動を提案しようかと思っていましたが、地味にシケ被りそうでグレーゾーンでしたので自重致しました(-_-;)
結論としては丁度昼から雨風うねりが強くなってきたので、ここは我慢して正解でした(>_<)

釣果はアイナメのみですが、これがまた大きいですね(((;゚Д ゚)))
このサイズにもなると、40オーバーの赤黒よりも出会える確率少ない気もします。

とはいえ、やはり地磯に近い島は潮の流れが無いとそもそも勝負になりません。昨日のとどぐりから情報を頂けましたように、見える場所に居るクロダイの真ん前にエサをぶら下げても食べないレベルでは(;´・ω・)
おそらくどこもそういう状態なのだと思います。魚は居ても、とにかく食べない。。。絶賛断食中です。

そんな中でも三つ繰りは比較的釣果が上がりますが、やはり人気な為早めにご予約が埋まってしまいますので、日程調整やご予約自体が大変かとは思われます💦
ご予約の際のルールに関しましては、どこの渡船屋さんよりも平等性を重視していると自負しております。その上で、今後も当店にでき得る限りのサービスを提供して参りますので、宜しくお願いしますm(_ _)m
ちなみに三つ繰りではなく地磯に近い島ですと、去年のデータや直近のデータを見ても、個人的には片島推しです(`・ω・´)


~~追伸~~
お客様からカレンダー予約状況の見方についてお問い合わせが・・・!
「『子1,父2』等の表記がよく分からないのですが、これは釣船の予約でしょうか」との事で・・・、ここは島名である事をお伝えし解決しましたが、これ確かに仰る通り、当店海域ご存じ無い方が見れば「子供一人、お父さん二人」の釣船予約という意味に受け止められても仕方ありませんねΣ((゚Д゚)))!!!

特に最近は子島が一番人気なので、それで見てしまうと当店の釣船「お子様の乗船者」がかなり居る事になってしまってて一人でツボに入ってましたが、笑ってる場合ではなく表記方法変えないと(;’∀’)
ちょっと以前の書き方になりますが、「子1,父2」→「島(子1,父2)」にしようと思います。どんな些細な意見や質問でも、ありがたいお問い合わせです。今後も宜しくお願いしますm(_ _)m

~~追記~~
5/28の大雨により、八郎潟防潮水門のゲートが開きました。
1枚目のスクショはリアルタイムグラフ。29日11時32分時点のスクショです。
2,3枚目はゲート開放履歴になります。
(2枚目)5/28:9:00~15:00の間。
(3枚目)5/29:10:00~15:00の間。

29日から海の濁り状況が大惨事である可能性がありますので、ご予約のお客様はシケ等関係なく、どうかお気遣いなく、キャンセルのお電話受付けております。通常、濁りが取れるまでに、早い時であれば1日で取れますが長引くと3~4日かかります。風向きや潮の流れ次第でその日数は大きく変動します。また、何日かに分けてゲート開放されてしまった場合には、潮の流れ等に関係無くその分濁り海の状況は長引きます

尚、サイトで直に確認をしたい方は、以下のリンクから確認できます。
・八郎潟防潮水門リアルタイムグラフ
・八郎潟防潮水門開放履歴